P-15

PBM無線綴ライン P-15型+丁合機(21駒)+スタッカーコンベアー+三方断裁機

製品概要

丁合の完了した本の背をカッティング又は、カッティングなしにて背糊、横糊を糊付した後、表紙の圧着作業を行います。
特別仕様のコンピューター付(自動測定)の場合、ワーク本を1冊本機に入れ、セットすれば15軸同時に3分以内にてセットを完了できます。
※PUR仕様機有

特長

各部調整はインジゲーターを取付、数値表示により簡単に変更



糊付け位置は、タッチパネルにより自由に調整
(背糊、横糊、小口糊)



始動、停止、他各操作は容易にタッチパネルにてトラブル内容表示、また解決法も表示されるため迅速な対応が可能



特別仕様のコンピューター付の場合、ワーク本を入れ自動測定するため、経験に関係せず、だれが行っても同じ測定値になるため、同じ本を作ることができます



機械寸法図

仕様 P-15バインダー機
最大本寸法 B4判(380mm×265mm)素材寸法 単本使用時
A4判(320mm×225mm)素材寸法 ライン使用時
最小本寸法 A6判(158mm×115mm)素材寸法
厚 味 2~40mm
機械寸法 5,530×1,800×1,200mm
重 量 4,400kg
所要動力 モーター6,825kw、ヒーター5.2kw(3相200V)
回転数 2,000~5,000冊/時間
オプション
(特別仕様)
B4判及び横本昇り口
※ PUR専用機有

注 ※専用機につき、EVAホットメルトの使用及び製本は出来ません。

機械寸法図

動画紹介

PBM無線綴 P-15型 コンピューター仕様


back to top